株式会社テックコミュニケーションズは、半導体製造装置やフラットパネルディスプレー製造装置、印刷製版機器などの世界的大手メーカー、株式会社SCREENホールディングス(旧社名:大日本スクリーン製造株式会社)の各事業におけるマニュアル制作部門の統合を目的として、1993(平成5)年に誕生しました。以降、SCREENグループが手掛ける製品のマニュアルの他、カタログ、パンフレット、展示会などのセールスプロモーションを担う会社として成長してまいりました。

現在はこれらの業務に加え、翻訳、Web制作、各種プレゼンテーションツールの制作など業容を拡大し、より一層の企業価値向上を目指しチャレンジを続けています。
創業時からの理念である「作る心と使う心を、つなぎ続けたい」は、まさに作り手の「ものづくり」を使い手の「満足」へとつなぐ「コミュニケーション」を実現するものであり、私たちはこの企業姿勢を常に追求しております。

私は、SCREENホールディングス在任中における営業、宣伝、広報、総務、秘書部門などでの経験を生かし、お客さま本位の考えに立ち、製品マニュアルをはじめ、より効果的で使いやすく、そして価値あるプロモーションツールの提供に努めていきたいと思っております。
株式会社テックコミュニケーションズは社員全員で京都から世界へと、皆さまの「事業拡大と利益拡大」に貢献できる「情報加工ソリューション」を提案してまいります。

今後とも私たちテックコミュニケーションズに、より一層のご指導、ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

TOP